2016年8月19日

  • EV3技術情報
  • LabVIEW
  • ソフトウェア

インテリジェントブロックの名前を変更するには

LabVIEW for LEGO MINDSTORMSを用いて、インテリジェントブロックの名前を変更する方法は以下のとおりです。 なお、以下の手順はLabVIEW for LEGO MINDSTORMS 2012とインテリジェントブロックEV3を用いたものです。(LabVIEW for LEGO MINDSTORMS 2014を用いた場合や、インテリジェントブロックNXTを用いた場合でも、手順はほぼ同様です。)

  1. LabVIEWのプロジェクトを開き、インテリジェントブロックEV3をUSBケーブル(またはBluetooth)でPCに接続します。
  2. 21963_01ロボットプロジェクトセンター画面の「NXT/EV3を選択」欄で接続されているインテリジェントブロックEV3を選び、「NXT/EV3ツール&アプリケーション」の中の「NXT/EV3端子」をクリックします。
  3. 21963_02「名前を変更」をクリックします。
  4. 21963_03名前を入力し、「名前を変更」をクリックします。
    ※名前には、半角英数字のみ使用できます。
  5. 21963_04名前が変更されました。
    「×」ボタンで画面を閉じます。

  6. 21963_05ロボットプロジェクトセンター画面で、名前の表示が更新されていない場合は、インテリジェントブロックEV3を選びなおしてください。