アフレルスプリングカップ

WROへの出場を見据えたステップアップに最適
次の挑戦者を育むロボコンの新人戦

アフレルスプリングカップは、小中高生による国際ロボット競技会“WRO”の新人戦としたチャレンジ大会です。レゴ社教育版の自律型ロボットによる制御技術を競うカテゴリーで、簡易ルールの初級者向けと上級者向けルールにて実施。参加チームが自信と経験値をつけ、次のステップにすすむ力を育む機会を創出します。

開催概要

対象 小学生、中学生、高校生
コーチを含めたチームでの参加となります。学校、塾、団体、個人にて参加可能です。
チーム編成 選手(児童・生徒)2~3名 + コーチ(20歳以上の大人)1名
競技内容 WROJapanに準じて実施します。
開催地域 東京大会・大阪大会

大会の特徴

WROへの力試し

WROを簡易化したルールでWRO参加を見据えた力試しができます。

初参加でも安心

アフレルが導入部分をサポートするのでロボコン初参加でも安心です。

1年間の集大成

3月に開催されるので1年間の学びを確認する成果発表の場になります。

競技カテゴリー

初級
部門
小学生【初級】部門 / 中学生【初級】部門 / 高校生【初級】部門

ロボット・プログラミングを始めたばかりの人向けのロボコン新人戦。
WROベーシック・パイロット競技を参考にした内容で、いずれはWROに参加したい、来年に向けてレベルアップしたいという人にもおすすめです。

上級
部門
高校生【上級】部門

WROエキスパート競技を簡易化した内容です。WROベーシック・パイロット競技にすでに参加し、次はエキスパート競技に参加したい方におすすめ。高校生以下の方も参加いただけます。

大会レポート

アフレルスプリングカップ 2019

アフレルスプリングカップ 2018

アフレルスプリングカップ 2017