2015年9月25日

  • EV3 IRセンサー
  • EV3技術情報
  • ハードウェア

EV3 IRビーコンの特性

IRビーコンには、ビーコン機能とリモコン機能があります。

ビーコン機能では、チャンネルごとに違うビーコン信号を発信し続けます。
教育版EV3ソフトウェアのプログラミング機能では、指定したチャンネルのビーコン信号を発信しているビーコンがIRセンサーの測定範囲内でどの方向にどれくらいの離れたところに、存在するかを計測することができます。

リモコン機能は、各チャンネルごとに赤上・赤下、青上・青下の四種類のリモコン信号を発信します。
リモコン機能は、ビーコン機能とは違いボタンを押している間だけ信号を発信します。
IRビーコンを4台用意し、それぞれのチャンネルを違ったものに設定すれば、最大16種類のリモコン信号を利用することができます。

以下は、Port View機能、教育版EV3ソフトウェアのIRセンサーアイコンから得られるセンサー値です。
チャネルを変更しても得られるセンサー値は同じです。

信号 センサー値
赤上 1
赤下 2
青上 3
青下 4
ビーコン 9

制限

インテリジェントブロックEV3上のPort View機能で使えるのはチャンネル1のみ。
教育版EV3ソフトウェアで使えるのはチャンネル1のみ。