2016年10月7日

  • EV3ソフトウェア
  • EV3技術情報
  • ソフトウェア

プロジェクトとは

教育版EV3ソフトウェアは、プロジェクトという単位でファイルを保存しておきます。
1つのプロジェクトには、そのプロジェクトで利用するプログラムやロギングの設定、 イメージ、サウンド、それぞれ複数入れておくことができます。
また、コンテンツエディターで 作成・編集したデジタルワークブックもプロジェクト内に保存されます。
保存したプロジェクトの拡張子は ev3 です。

以下は、プログラム、実験、サウンド、イメージをそれぞれ複数保存したプロジェクトの例です。

project_many_files_composite

このプロジェクトには、以下のファイルが保存されているのが分かります。

プログラム(ev3p) Trace.ev3p、Balance.ev3p
実験(ev3e) Log.ev3e、TraceLog.ev3e
サウンド(rsf) Dog bark 1.rsf、Snap.rsf
イメージ(rgf) Angry.rgf、Big smile.rgf、Tear.rgf、Hutt.rgf

1つのEV3ソフトウェアプロジェクトをネットワークなどで共有し、同時に複数人で開くことはできません。
プロジェクトを共有することはできません。それぞれのパソコンにEV3ソフトウェアプロジェクトをコピーしてください。

作成したファイルの共有

教育版EV3ソフトウェアでは、EV3 Shared Fileと呼ばれる形式で他のプロジェクトに保存されているファイルをプロジェクト内にインポートしたり、 プロジェクト内に保存されているファイルを他のプロジェクトへエクスポートすることができます。
EV3 Shared Fileにはプロジェクト同様に複数のファイルを含むことができます。
EV3 Shared Fileの拡張子は ev3s となっています。

ev3_shared_file