2015年9月16日

  • EV3ソフトウェア
  • EV3技術情報
  • ソフトウェア

教育版EV3ソフトウェアとは

教育版EV3ソフトウェアは、EV3を使ってロボット制御やデータロギング用プログラムを作成するためのソフトウェアです。
アイコンを画面上にドラッグアンドドロップしながらプログラムを作成します。
初級から高度な計測・制御まで可能です。チュートリアル機能も充実しています。

 

プログラミング方法

教育版EV3ソフトウェアを使用したプログラミングは、アイコンをドラッグアンドドロップすることによって行われます。アイコンを使ったグラフィカルインタフェースは、簡単なプログラムの作成から複雑なアルゴリズムを使った開発まで、簡単かつ直感的に利用することができます。

15649_01

 

「実験」と呼ばれる強力な科学実験用データロギングツールは、簡単に複数のセンサー値を調べたり、分析したりできます。グラフプログラムと呼ばれるユニークな機能も含まれており、センサーのしきい値を利用してロボットを制御することもできます。

 

15649_02

 

教育版EV3ソフトウェアでは、プロジェクトという単位でファイルを管理します。
プロジェクトには、「プログラム」や「実験」、プログラムで利用した「音」や「画像」、「変数」やコンテンツエディターで作成したデジタル資料などが全て含まれ有効利用することができます。

 

研究者、エンジニアが使うソフトウェアがベース

プログラミングとデータロギングを簡単に習得して使うことができる教育版EV3ソフトウェアは、National Instruments社の「LabVIEW」をベースに開発されたものです。LabVIEWは、業界をリードする科学者や世界中のエンジニアが使用するグラフィカルシステム設計ソフトウェアです。

 

すぐに始められる教育版

教育版EV3ソフトウェアには、教師用と学習者用が存在し、インストール時に選択します。
教師は教育版EV3ソフトウェアに含まれる「コンテンツエディター」と呼ばれる機能を使って、教育カリキュラムをカスタマイズすることができます。
また学習者自身もコンテンツエディターを使い、自分の作業をデジタルワークブックに書き残せるので、授業の運営や評価が容易になります。
教育版EV3ソフトウェアにはロボットエデュケーターと呼ばれる学習ツールが含まれています。
プログラミングやロボットの組み立て方法、データロギングなどのマルチメディアチュートリアル等が48個含まれます。

 

15649_05