2019年6月21日

  • セミナー
  • 企業向け

【講習会】生産現場におけるデスクトップ・ロボットアーム活用セミナー(大分市) [2019/7/3]

大分県産業科学技術センターにて、アフレルが講師を担当し、DOBOT Magician®を使用した「ロボットアーム活用セミナー」が開催されます。生産現場での小型ロボットアーム活用を検討されている皆様は参加をご検討ください。 ものづくり現場では人材の量的不足や、高度なスキルを有する職人の高年齢化、生産性の向上などが課題とされる一方で、ワーク・ライフ・バランスなど働き方の見直しが叫ばれています。 本セミナーでは、デスクトップに設置できるほど非常にコンパクトで高精度な【DOBOT Magician®】を使って、部品のピッキングや、ロボット制御のプログラム開発、画像認識やAIを使ったロボット制御など、生産現場でどのように活用できるかを実際に体験していただきます。

■DOBOT Magician®
基礎的なロボットアームの学習から4軸制御で発展した制御が可能な デスクトップサイズのロボットアームです。ティーチング&プレイバックや、エンドツールを変えることで様々な作業が可能であり、また様々なプログラミング言語(C言語、C#、Python、Java等)でプログラムが作成可能です。 製品ページはこちら

セミナー詳細
セミナー名 生産現場におけるデスクトップ・ロボットアーム活用セミナー
時間 2019年7月3日(水) 10:30 ~ 16:30 (受付 10:00~)
場所 大分県産業科学技術センター 第2研修室 (大分市高江西 1-4361-10)
概要 1.ロボットアームの制御体験
2.プログラムによるロボットアーム制御
3.画像認識によるロボットアーム制御
講師:株式会社アフレル 春木賢二
対象者 ものづくり企業やIT企業の技術者など(プログラム経験不要です)
定員 12名(先着順) ※申し込みが多い場合は、1社あたりの人数を調整させていただくことがあります
参加費 無料
主催 大分県産業科学技術センター
問い合わせ 必要事項を記載して、 FAX・メール・Webのいずれかにてお申し込みください.
▼詳細な情報につきましては、下記 大分県産業科学技術センター様HPをご覧ください。
http://www.oita-ri.jp/10236
▼参加申込用紙PDFはこちら
http://www.oita-ri.jp/wp-content/uploads/2019/06/Seminar_R01_10236.pdf