第5回こどもプログラミング・サミット

更新情報

  • 2019.11.25
    WEB公開しました

開催趣旨

本イベントは、教える立場の人、教育に興味がある人、子供たちの将来を考える人たちが広く集まり、プログラミング教育のアイデア・意見を交換する場をもうけ、これからの日本の教育に必要なアクションにつなげていくのを目的としたイベントです。

国内外で活躍する有識者をお招きし、「プログラミング教育の聖地“金沢”に向けて~やり方全部お見せします~」と題してパネルディスカッションや全員参加型グループディスカッションなど、「対話」を重視したプログラムとなっております。

<過去の実績>
第1回目は、地方のプログラミング教育が遅れている現状を受け、地方のプログラミング教育の土台を作ることを目的とし福井県で実施、第3回では、東京で、最先端の教育やコンテンツの情報を共有しました。そして、昨年の第4回では、地方でも盛り上がりを見せているプログラミング教育の取り組みを受け、課題に感じている事や解決するための方法をグループに分かれ議論するなど、皆さまの多大なご協力のもと、大成功の裡に終了することが出来ました。

開催概要

時間2019年12月26日(木)14:00~18:00(13:30受付開始)
※懇親会17:20~18:00
会場金沢ITビジネスプラザ武蔵 6F [https://www.bp-musashi.jp/access/]
対象プログラミング教育に関心のある方、プログラミング教育関係者
定員120名
申込締め切り12月20日
参加費1,000円

タイムスケジュール

14:00-14:10開会式
14:10-15:40パネルディスカッション
15:50-16:50グループディスカッション
16:50-17:20閉会式/記念撮影
17:20-18:00懇親会

スピーカー

  • 松田 孝

    金沢市プログラミング教育ディレクター、
    総務省地域情報化アドバイザー、
    小金井市教育CIO補佐官

  • 小宮山 利恵子

    スタディサプリ教育AI研究所所長、
    東京学芸大学大学院 教育学研究科准教授

  • 上松 恵理子

    武蔵野学院大学国際コミュニケーション学部准教授、
    東京大学先端科学技術 研究センター客員研究員

  • 牧野 百男

    福井県鯖江市長

  • 山野 之義

    石川県金沢市長

  • 利根川 裕太

    特定非営利活動法人みんなのコード 代表理事

  • 村瀬 剛太

    総務省情報流通行政局情報活用支援室長

※順不同

お申し込み

お問い合わせ

後援

石川県教育委員会 福井県教育委員会 北國新聞社 北陸放送株式会社 他(順不同)

主催