アフレル23卒 新卒採用
3 方式

機械学習
エンジニアになれる!

機械学習(深層学習・強化学習)などAIスキルを使って、
人材育成(学校教育~企業)を支援する「製品」「サービス」の
企画から開発まで一貫して取り組めます。

アフレルエンジニアの
活動領域

ビジネス・人材育成系

  • 製品/サービス企画
  • 事業企画

開発エンジニア系

  • AIエンジニア
  • ソフトウェアエンジニア
  • 組み込みエンジニア

プロジェクト推進系

  • プロジェクトマネージャー
  • プロジェクトリーダー

なりたいエンジニアへの
成長機会があります。

▼こんな機会があります

  • 自身のAI分野のスキルを高めながら、企画から開発まで担当し、一貫して取り組むことができる。
  • アメリカで開催される「CES」などに参加し、世界で注目される技術の情報をいち早く得ることができる。
  • 産学官の連携先があるため、社会全体に影響する活動ができる。

アフレル23
新卒採用

3方式

①カジュアル面談

アフレルで活動すると、エンジニア/ビジネスマンとして
どんな成長が出来るのか、会話の中でざっくばらんにお話しします。

申し込み
②エンジニア志望なら

「アウトプットで採用」

<技術スキルを重視>

技術スキルの分かる成果物をプレゼンし、価値を伝えてください。

申し込み

<技術×ビジネスの
アイディアを重視>

自身のスキルをビジネスと掛け合わせたアイディアをプレゼンし、
アイディアの価値を伝えてください。

申し込み
③「アフレルでの
特技の活かし方」を
アピール採用

文理問わず、自身の特技を活かして、
アフレルで「こうなりたい」「○○実現したい」を
アピールしてください。

申し込み

申し込み前のご質問など、
人事アドバイザーまで、
お気軽にご相談ください!

お問い合わせ:recruit@afrel.co.jp
人事アドバイザー(谷口)

アフレルエンジニアの
活動について

機械学習(深層学習・強化学習など)が
あたりまえになる未来を担う人材の育成領域において、
技術の調査から、ニーズの洗い出し、
世の中への展開まで一貫して企画開発を行います。

【具体的な仕事内容】

機械学習(深層学習・強化学習など)の領域で、
 人材育成における新製品、新サービスの企画・開発。

企業の人材育成やエンジニアを対象とした、
 研修カリキュラムの企画開発等。

新技術環境、新教育サービスの研修講師。

企業、教育機関への導入適用・技術情報の発信。

他企業や団体との連携による人材育成サービスの企画・開発。