2020年11月25日

  • Classroom
  • EV3ソフトウェア
  • EV3技術情報
  • ソフトウェア

EV3ソフトウェアーClassroom プログラム比較~センサー編~

ここでは、EV3ソフトウェア(EV3 Lab)とEV3 Classroomのプログラムの違いを、サンプルプログラムを用いて紹介します。 EV3に同じ動きをさせる場合に、それぞれどのようなプログラムになるかを紹介します。

  • EV3ソフトウェアで作成したプログラムをEV3 Classroomで作りたい
  • それぞれのプログラミング環境で、どのブロックが同じ機能を持っているのか(対応)を知りたい

といった場面でご活用ください。 (それぞれの環境の仕様の違いによって、まったく同じ動きにならない場合もあります。)

■例1:タッチセンサーをバンプする(押してはなす)までモーターを回す

例1

※EV3 Classroomでは、タッチセンサーのバンプモードがありません。

■例2:カラーセンサーの反射光の大きさによって、モーターの動きを変える

例2

■例3:カラーセンサーの色によって処理を分岐する

例3

■例4:超音波センサーの距離が15cm未満になるまでくり返す

例4

※EV3ソフトウェアでは、くり返しのあとに条件を判断します。(必ず1回はループブロックの中が実行されます。) ※EV3 Classroomでは、くり返しの前に条件を判断します。(くり返すブロックの中が1度も実行されない場合があります。)

※2020/11/24現在 最新バージョンのEV3ソフトウェア および EV3 Classroomに基づく情報です。 ※これらの仕様はアプリのアップデートによって変更される場合があります。

(2020/11/24現在)

SPIKE