テクノロジー

img_technologyTop01

製品をもっと詳しく知りたい方へ
技術研究所

Scratchで動かすには(Windows10 環境設定手順)

Windows10でScratchを利用してWeDo2.0のプログラミングをするための環境設定手順を紹介します。
なお、以下の手順はこちらの情報を元に
・Scratch2.0 オンラインエディタ
・Windows10(Windows8.1などWindows10以外のWindows OSでは動作しません)
・WeDo2.0
を利用して動作を確認したものです。
(その他、WeDo2.0のWindows10での動作要件についてはこちらをご確認ください。)

Windows10のバージョンにご注意ください】

Windows10 Creators Updateが適用された バージョン「1703」以降では、WeDo2.0スマートハブとScratchを接続することができません。
Windows10でWeDo2.0をScratchでご利用の場合は、OSのバージョンをご確認ください。
※Windows10のバージョンを確認する方法はこちら

2017/07/27現在)

Windows7からアップデートしたWindows10でご利用の場合】

Bluetoothドングル「BLED112 Bluetooth Smart Dongle」ではScratchとスマートハブを接続できません。Bluetooth Low Energyに対応したBluetoothドングルが必要です。当社ではBluetoothドングル「BSBT4D09BK」を使って動作することを確認済みです。(2017/04/18現在)

BLED112 Bluetooth Smart Dongleは、WeDo2.0ソフトウェアをご利用の際には必要です。)

1.ScratchにWeDo2.0用のブロックを追加する。

以下のURLから、Scratch2.0のオンラインエディタを開きます。
https://scratch.mit.edu/

22684_01

↓ ページ上部の「作る」をクリック

22684_02

 

スクリプトの「その他」を選び、「拡張機能を追加」をクリックします。

22684_03

 

「LEGO WeDo 2.0」を選び、「OK」をクリックします。

22684_04

 

WeDo2.0用のブロックが追加されました。

22684_05

 

2.Scratch Device Managerをインストールする。

ScratchからWeDo2.0のスマートハブに接続するためのScratch Device Managerをインストールします。

下記URLにアクセスし、「1. デバイスマネージャのインストール」の「Download for Windows 10+」をクリックします。Scratch Device Managerのインストーラーのダウンロードが始まります。
https://scratch.mit.edu/wedo

 

22684_06

 

ダウンロードが完了したら、インストーラー(ScratchDeviceManager-1.1.0.exe(ファイル名はバージョン等によって異なる場合があります))を実行してインストールします。

 

22684_07

 

※下図のようなメッセージが表示された場合は、「アクセスを許可する」をクリックしてください。

22684_08

 

3.WeDo2.0のスマートハブをBluetooth接続する。

Scratch Device Managerが開きます。
※スマートハブとPCのペアリングがまだの場合は、PCのBluetooth設定を開き、先にペアリングをしてください。

スマートハブとペアリング済みの場合は、「Yes, skip to Scratch」をクリックします。

22684_09

※上図のような画面が開いていない場合は、タスクバーまたはタスクバーの「^」の中の「S」アイコンから表示させてください。

22684_10

 

※タスクバーに「S」アイコンがない場合は、WindowsのアプリケーションメニューからScratch Device Managerを開いてください。

スマートハブの電源を入れ、Scratch Device Managerの「Connect」をクリックし、スマートハブと接続します。
※複数のスマートハブから選択して接続することはできません。接続の際は、接続したいスマートハブだけ電源を入れてください。

22684_11

 

22684_12

 

接続が完了すると、スマートハブのLEDが青色に点灯し、Scratch Device Managerの表示が右図のようになります。

これで、Windows10でScratchを利用してWeDo2.0のプログラミングをするための環境設定は完了です。

(2016/12/09現在)


お問い合わせ

CONTACT

株式会社アフレル

本社/カスタマーセンター

〒918-8231 福井市問屋町3-111
TEL.0776-25-0303 FAX.0776-25-0309 info@afrel.co.jp
カスタマーセンター電話受付  9:30-17:30 (土日・祝日・年末年始を除く) MAP

東京支社

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町2-8 新小伝馬町ビル5F
TEL.03-6661-9251 FAX.03-3249-3741 MAP
  • 正規代理店

    LEGO education logo

  • PITSCO logo

  • NI logo

  • virtual robotics toolkit logo

資料内容の無断転載、複製を禁じます。
製作・著作 株式会社アフレル

Copyright 2017 Afrel Co.,Ltd. All Rights Reserved.

© LEGO, the LEGO logo, MINDSTORMS and the MINDSTROMS logo are trademarks of the LEGO Group.
© 2017 The LEGO Group.
レゴ、レゴのロゴマーク、レゴ マインドストームは、 レゴグループの登録商標です。