2019年2月14日

  • DOBOT
  • DOBOT Magician

DOBOT 外部接続方法(デジタルセンサーの場合)

DOBOTには、外部機器と接続するためのEIO(拡張I/O)があります。

拡張I/O説明

腕の部分に
  1)フォアアームインターフェイス
ベース本体背面部分に
  2)ベース18ピンインターフェイス
  3)ベース10ピンインターフェイス
があります。

これらのEIO(拡張I/O)に次の様なデジタルセンサーを接続します。

接続したデジタルセンサー類

デジタルセンサー画像1

デジタルスイッチセンサー

デジタルセンサー画像2

デジタルタッチセンサー

デジタルセンサー画像3

デジタルローテーションセンサー

デジタルセンサー画像4

デジタルサウンドセンサー

デジタルセンサー画像5

デジタルライトセンサー

いずれのセンサーの接続端子も、

GND
VCC
NC
SIG

となっており、接続方法は、同じです。 外部機器との接続は下記のとおりです

外部機器との接続方法について(デジタルセンサーの場合)

デジタルセンサー画像7

デジタルスイッチセンサーの場合

各種センサーの、GNDとDOBOTのGNDを接続し、
VCCとEIO13を接続します。
SIG とEIO15を接続します。

ソフトウェア側では、
  EIO13に、5V のOutputタイプを設定
  EIO15に、3.3VのInputタイプを設定
して動作させます。

※サンプルプログラムをダウンロードしてお試しください。

アナログスイッチの場合画像2

ロボットの動きは、こちら

デジタルサウンドセンサー:


デジタルスイッチセンサー:


デジタルタッチセンサー:


デジタルライトセンサー:


デジタルローテーションセンサー: