2021年8月18日

  • SPIKEベーシック
  • ソフトウェア

【比較】SPIKEベーシックとWeDo 2.0のプログラミングの違い

SPIKEベーシックとWeDo 2.0では、プログラミングの方法やできることに違いがあります。 ここでは、どのような違いがあるかをご紹介します。

■違い①:プログラミング方法
SPIKEベーシックでは2種類、WeDo 2.0では1種類のプログラミング方法が用意されています。

プログラミング方法

SPIKEベーシックのアイコンブロックとWeDo 2.0のプログラミング方法は似ています。 (どちらも、アイコンを横につなげてプログラムを作ります。アイコンの意味が直感的にわかるように、「絵」で示されています。)

■違い②:プログラムでできること
SPIKEベーシックとWeDo 2.0でそれぞれ、できること・できないことがあります。 また、違い①のプログラミング方法によっても、できること・できないことがあります。

下表に、主なできること・できないことの違いをまとめました。 (一部を除いて、どれでもできることや、どれでもできないことは、表に含まれていません。)

※2021/08/18現在 最新バージョンのSPIKEアプリに基づく情報です。
※これらの仕様はアプリのアップデートによって変更される場合があります。

(2021/08/18現在)