img_technologyTop01

製品をもっと詳しく知りたい方へ
技術研究所

Bluetoothの仕様変更による影響について

EV3に搭載されているBluetoothの仕様(チップ)が変更になりました。
旧仕様、新仕様の見分け方と、仕様変更による影響については以下のとおりです。

20923_01
①教育版レゴ マインドストーム EV3基本セットのプラスチックケースで見分ける
プラスチックケースのふたに貼ってあるシールに記載されている「Version:」によって見分けることができます。
Versionが「46」の場合は旧仕様のBluetooth、
Versionが「121」の場合は新仕様のBluetoothが搭載されています。

②leJOS(Java言語プログラミング)のファームウェアで起動して見分ける
プログラミング環境としてleJOS(Java言語プログラミング)をご利用の場合は、EV3のメニューからBluetoothの仕様を確認することができます。
(leJOSのバージョンは、0.9.1-betaを利用して確認しました。)

EV3を起動し、「Bluetooth」メニューの中の「Information」を選択します。
20923_02

「HCI」・「LMP」の表記によって、仕様を見分けることができます。

20923_03
[旧仕様のBluetooth]
20923_04
[新仕様のBluetooth]

◇Bluetoothの仕様(チップ)変更による影響
ご利用のプログラミング環境によっては、新仕様のBluetoothを搭載したEV3では、Bluetooth接続ができない場合があります。
各プログラミング環境における、Bluetoothの仕様(チップ)変更による影響は下表のとおりです。

プログラミング環境 ファームウェア 教育版 EV3ファームウェア(V1.09E) EV3RT(β6-2) leJOS(0.9.1-beta) MonoBrick Firmware(1.1.0.0)
主な開発言語 教育版 EV3 ソフトウェア C Java C#
対応する主なプログラミングガイド 教育版 EV3 ソフトウェアプログラミングガイド(EVGEV30001) 教育版 EV3 C言語 プログラミングガイド《改訂版》(LEADEVTCP) 教育版 EV3 Javaプログラミングガイド(LEADEVJP) 教育版 EV3 C# プログラミングガイド(EVGCSP01)
仕様Bluetooth搭載EV3の場合 接続可 接続可 接続可 接続可
仕様Bluetooth搭載EV3の場合 接続可 接続可(※1) 接続可 接続不可
備考 ※1…EV3RT バージョンβ6以降でのみ動作します。 新仕様の場合、Bluetoothでのプログラム転送ができません。USBケーブルやwifiで接続してご利用ください。


お問い合わせ

CONTACT

株式会社アフレル

本社/カスタマーセンター

〒918-8231 福井市問屋町3-111
TEL.0776-25-0303 FAX.0776-25-0309 info@afrel.co.jp
カスタマーセンター電話受付  9:30-17:30 (土日・祝日・年末年始を除く) MAP

東京支社

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町2-8 新小伝馬町ビル5F
TEL.03-6661-9251 FAX.03-3249-3741 MAP

大阪事業所

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島3-7-8 NLC新大阪17号館302
TEL.06-4805-8788 FAX.06-4805-8789 MAP
  • 正規代理店

    LEGO education logo

  • PITSCO logo

  • NI logo

  • virtual robotics toolkit logo

資料内容の無断転載、複製を禁じます。
製作・著作 株式会社アフレル

Copyright 2017 Afrel Co.,Ltd. All Rights Reserved.

© LEGO, the LEGO logo, MINDSTORMS and the MINDSTROMS logo are trademarks of the LEGO Group.
© 2017 The LEGO Group.
レゴ、レゴのロゴマーク、レゴ マインドストームは、 レゴグループの登録商標です。