テクノロジー

img_technologyTop01

製品をもっと詳しく知りたい方へ
技術研究所

EV3-Java USB接続によるプログラム転送方法

Java言語(leJOS)で作成したプログラムを、USBケーブルで接続したEV3に転送する方法は以下のとおりです。

なお、この手順は、
・Windows8.1
・leJOS 0.9.1-beta
で動作を確認したものです。
※Windows10では、USB接続でのプログラム転送はできません。(2016/04/04現在)

◆USB接続手順

1)電源を切ったEV3本体にSDHCカードを挿入します。電源を入れると、SDHCカード内のイメージファイルからEV3が起動します。初回起動には数分かかりますので、メニューが表示されるまでしばらく待ちます。

2)PCで、コントロールパネルからデバイスマネージャーを開きます。

20508_013)USBケーブルでEV3をPCに接続すると、デバイスマネージャー上に不明なデバイスが追加されます。追加された不明なデバイスを右クリックし、「ドライバー ソフトウェアの更新」を選択します。

 

 20508_024)「コンピューターを参照してドライバー ソフトウェアを検索します」、「コンピューター上のデバイス ドライバーの一覧から選択します」と選択して進みます。

 

 20508_035)デバイスの種類は「ネットワークアダプター」を選択し、「次へ」をクリックします。

 

 20508_046)ネットワークアダプターの一覧から「Microsoft」の「リモート NDIS 互換デバイス」を選択し、「次へ」をクリックします。

 

 20508_05

7)右図のようなメッセージが表示された場合「はい」を選択します。

 

20508_068)右図のメッセージが表示されれば、デバイスの変更は完了です。「閉じる」をクリックして画面を閉じます。

 

20508_079)再度デバイスマネージャーを開くと、ネットワークアダプターに「RNDIS/Ethernet Gadget」が追加されています。
※右図の「#4」の部分は、環境によって表示が異なります。

 

 20508_08これで接続設定は完了です。最後にコマンドプロンプトからpingで接続確認をします。

 

 20508_09プログラムを転送する際は、EV3のLCDに表示されているアドレス「10.0.1.1」を使ってアクセスします。

 

 

お問い合わせ

CONTACT

株式会社アフレル

本社/カスタマーセンター

〒918-8231 福井市問屋町3-111
TEL.0776-25-0303 FAX.0776-25-0309 info@afrel.co.jp
カスタマーセンター電話受付  9:30-17:30 (土日・祝日・年末年始を除く) MAP

東京支社

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町2-8 新小伝馬町ビル5F
TEL.03-6661-9251 FAX.03-3249-3741 MAP
  • 正規代理店

    LEGO education logo

  • PITSCO logo

  • NI logo

  • virtual robotics toolkit logo

資料内容の無断転載、複製を禁じます。
製作・著作 株式会社アフレル

Copyright 2017 Afrel Co.,Ltd. All Rights Reserved.

© LEGO, the LEGO logo, MINDSTORMS and the MINDSTROMS logo are trademarks of the LEGO Group.
© 2017 The LEGO Group.
レゴ、レゴのロゴマーク、レゴ マインドストームは、 レゴグループの登録商標です。