教育機関向けDOBOTの魅力と効果

教育用のメリット

  • 01

    高精度を低価格で実現、
    複数台の導入が可能

    高精度ながら低価格なため、予算内で複数台導入することが可能です。また複数台の導入でも小型で保管場所をとらず、実習室はもちろん教室や屋外など、ロボットアームを使いたい場所へ持ち運べるのもメリットです。

  • 02

    特別な安全対策が不要で
    自由に触れられる

    大型ロボットアームの場合、法令により安全柵を設置しなければならない場合もあり、広いスペースが必要になる場合もあります。DOBOTは特別な安全対策が必要ないため、学生が自由に触って学習や研究を進めることができます。

  • 03

    様々な言語で制御でき、
    プログラムが可視化

    PythonをはじめC言語、C#、Java、Arudinoなど様々な言語に対応しています。ロボットアームの動きでプログラムの内容を見える化することで、学習者・指導者ともに学びの段階と実習の成果を確認することができます。

こんな課題を解決します

産業界の即戦力を育成したい

先端機器を使用した実習など、実践的能力の育成に活用したい

AI 技術を用いた教育をしたい

導入ハードルが低く学生が主体的に取り組めるAI 技術学教材を使いたい

コストを抑え複数台導入したい

一人または二人に1台を実現することで学生の実践機会を増やしたい

DOBOTの活用事例

早稲田大学 × ロボットアーム × ゼミ内ロボコン
早稲田大学 創造理工学部 総合機械工学科 岩田研究室

毎年、研究室に所属する3年生の授業として自作したロボットアームでのロボコンを実施していましたが、製作時間の短縮を狙いアームの先に取り付けるハンドのみを製作し、DOBOTに取り付けることで機構製作とプログラム製作のどちらにもバランスよく取り組むことが出来ました。

詳しく見る

学生一人に一台の小型ロボットアームで気軽に体験
長野県南信工科短期大学校 機械システム工学科

「かたちをつくる」をキーワードに機械製品の製作や制御に関する様々な技術を学べる機械システム工学科では、ロボットについて学ぶ授業の導入部分や制御工学/ FA (ファクトリーオートメーション)実習で小型ロボットアームを活用しています。

詳しく見る

安心の保守サポート

初期サポートから保守まで幅広く対応

導入後の初期サポートから、技術的な質問やご相談、保守対応など、初めてロボットアームをご使用になる方にも安心して導入いただけるサポート体制を整えています。