2021年2月19日

  • DOBOT
  • DOBOT TECHNOLOGY

DOBOTの手動キャリブレーション方法

DOBOTのステッピングモーターの脱調などによって、ずれが発生してしまった場合には、キャリブレーションする必要があります。

次のような手順で、手動キャリブレーションを実施してください。

  1. キャリブレーションシート上にDOBOTを設置してください。
  2. PCとDOBOTを接続し、DOBOTStudioを起動してください。
  3. DOBOTStudio画面内の、「設定」→「マニュアルレベリング」をクリックしてください。
  4. エンドエフェクタ―を何もつけずに、キャリブレーションを開始してください。
  5. 自動的に、リアアームと、フロントアームの係数が設定されます。
  6. エンドエフェクタ―にペンを取り付けてください。
  7. DOBOTStudioのX,Y,Zボタンを押して、ペン先を、キャリブレーションシートの”A3”の位置に合わせてください。
  8. 次のステップで、DOBOTStudioのX,Y,Zボタンを押して、ペン先を、キャリブレーションシートの”B3”の位置に合わせてください。
  9. 最後に、2点間の距離は触らずに、「次へ」をクリックし、「OK」をクリックしてください。

操作手順は、以下の動画をご参照ください。

https://youtu.be/bQ1ODY9gwCM