お知らせ

アフレルから最新のお知らせを配信
プレスリリース

【過去最大規模】計224チームが参加のロボコン新人戦「アフレルスプリングカップ2019」が閉幕!

2019/4/3

~上位チームの競技結果を大会公式WEBサイトにて公開中~

株式会社アフレル(所在地:福井県福井市、代表取締役社長:小林靖英)は、2019/3/26(火)東京(大田区総合体育館 メインアリーナ)・3/28(木)大阪(大阪工業大学 梅田キャンパス)で「アフレルスプリングカップ2019」を開催いたしました。本大会は、小・中・高・大・専門学校を対象に、教育版レゴ® マインドストーム® EV3※1、TETRIX®※2を利用した初心者向けの自律型ロボットコンテストで、今年は小学生ミドル・エキスパート部門、中学生ミドル・エキスパート部門、高校生ミドル・エキスパート部門、ARCミドル部門の計7部門と、東京大会のみARCエキスパート部門の競技を行いました。大会当日、東京大会は142チーム、大阪大会は82チームの計224チームが参加し、過去最大規模の大会となりました。各部門上位チームの競技結果につきましては、大会公式WEBサイトにて公開中です。(https://afrel.co.jp/afrelspringcup2019

アフレルスプリングカップ2019 競技結果

【アフレルスプリングカップ2019 競技結果(表彰チーム)】

<東京大会>

アフレルスプリングカップ2019 東京大会

小学生ミドル部門

順位 チーム名 団体名
1位 VERITAS⑥
2位 VERITAS②
3位 VERITAS①

小学生エキスパート部門

順位 チーム名 団体名
1位 ウインメイト RS ICT ものづくりキッズ ウインメイト
2位 ウインメイト KY ICT ものづくりキッズ ウインメイト

中学生ミドル部門

順位 チーム名 団体名
1位 あすなろ 海城中学校
2位 Polygon Build Lab.
3位 秩父っ子 FreaksGarage

中学生エキスパート部門

順位 チーム名 団体名
1位 いかめし SMCkids

高校生ミドル部門

順位 チーム名 団体名
1位 アーンジー 東京都立科学技術高等学校
2位 カブトムシキング 横浜市立南高等学校
3位 story teller♭ 東京都立科学技術高等学校

高校生エキスパート部門

順位 チーム名 団体名
1位 大都森区 愛知県立一宮高等学校
2位 みりんの神様 千葉県立清水高等学校
3位 Wood Book 1000 東京都立足立工業高等学校

ARCミドル部門

順位 チーム名 団体名
1位 NCC-ARISE 新潟コンピュータ専門学校
2位 帝京チャレンジャーズ 帝京大学
3位 帝京 notes 帝京大学

ARCエキスパート部門

順位 チーム名 団体名
1位 NCC-SHGK 新潟コンピュータ専門学校
2位 YSERΩЯ 横浜システム工学院専門学校
3位 YSEオペレーション 横浜システム工学院専門学校

<大阪大会>

アフレルスプリングカップ2019 大阪大会

小学生ミドル部門

順位 チーム名 団体名
1位 ロボ団岡本7 株式会社Mentorhood/ロボ団神戸岡本校
2位 ロボ団上本町1 株式会社Mentorhood/ロボ団神戸岡本校
3位 ロボ団岡本8 株式会社Mentorhood/ロボ団神戸岡本校

小学生エキスパート部門

順位 チーム名 団体名
1位 YY2019 HRE
2位 smileys ロボットくらぶ@みらいえ学習室
3位 Robot Sweet 立命館小学校

中学生ミドル部門

順位 チーム名 団体名
1位 ロボ団岡本12 株式会社Mentorhood/ロボ団神戸岡本校・上本町校
2位 ビギナーズ・マシン 大阪市立築港中学校
3位 修道物理班A 修道中学校

中学生エキスパート部門

順位 チーム名 団体名
1位 竜巻旋風脚 近畿大学附属広島中学校東広島校
2位 帝塚山α 帝塚山中学校
3位 Tezukayamaβ 帝塚山中学校

高校生ミドル部門

順位 チーム名 団体名
1位 Polaris 花園中学高等学校
2位 すてらぷらす 海星高等学校
3位 岐阜第一電子機械部B 岐阜第一高等学校

高校生エキスパート部門

順位 チーム名 団体名
1位 kagicomb 神戸市立科学技術高等学校
2位 敦工フレンズ 福井県立敦賀工業高等学校
3位 敦工電気部 福井県立敦賀工業高等学校

ARCミドル部門

順位 チーム名 団体名
1位 firefly 愛媛大学社会共創学部産業イノベーション学科

アフレルスプリングカップとは

小・中・高・大・専門学校を対象に、教育版レゴ® マインドストーム® EV3、TETRIXRを利用した初心者向けの自律型ロボットコンテストです。国際ロボットコンテストWRO(World Robot Olympiad)※3への出場を見据えた競技者を応援するために2014年から始まりました。WRO競技を簡易にした競技内容になっていることが特徴で、主にEV3 を使い始めたばかりの初心者が力試しできる大会になっています。また、併催イベントでは見学会や様々なワークショップを開催し、子どもたちのロボコン挑戦を考える指導者への支援もしています。WRO挑戦への第一歩、初めてのロボコン参加のスタートラインとしてみなさまの挑戦をお待ちしています。

【アフレルスプリングカップ2019開催概要】

〇大会名称: アフレルスプリングカップ2019(略称:ASC2019)
〇大会URL: https://afrel.co.jp/afrelspringcup2019
○日程・会場: 《東京》2019/3/26(火) 大田区総合体育館 メインアリーナ
《大阪》2019/3/28(木) 大阪工業大学 梅田キャンパス
〇主催: 株式会社アフレル
〇共催: 《東京》日本工学院専門学校
《大阪》大阪工業大学
○競技内容: WRO2018のミドル競技、エキスパート競技、ARCを簡易化した競技

※1 教育版レゴ® マインドストーム®とは
MIT(マサチューセッツ工科大学)とレゴ社の協力により開発されたロボットプログラミング教材で、発売開始から今年で20年をむかえ、これまで世界70カ国以上、5万以上の教育機関で採用されています。教育版レゴ®マインドストーム®EV3はCPUを内蔵したインテリジェントブロックとセンサーやモーター、ギアで自在にロボットを組み立てられ、作成するプログラムによって自律制御が可能で、科学技術、ロボティクス、コンピュータ教育を強力にサポートする教材です。

※2 TETRIX®・・・航空機にも使用されるレベルの頑丈なアルミパーツや強力なモーターを含むロボットキットで、ロボット工学や情報処理など、幅広い分野の学習に利用可能な教材です。https://afrel.co.jp/product/tetrix

※3 国際ロボットコンテストWROとは
世界74以上の国と地域から60,000人を超える小中高校生が参加する自律型ロボットの国際的なコンテストです。 子どもたちがロボットを製作し、プログラムにより自動制御する技術を競うコンテストで、市販ロボットキットを利用することで、参加しやすく科学技術を身近に体験できる場を提供するとともに、国際交流も行われます

お問い合わせ

CONTACT

株式会社アフレル

本社/カスタマーセンター

〒918-8231 福井市問屋町3-111
TEL.0776-25-0303 FAX.0776-25-0309 info@afrel.co.jp
カスタマーセンター電話受付 9:30-17:30(土日・祝日・年末年始を除く) MAP

東京支社

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町2-8 新小伝馬町ビル5F
TEL.03-6661-9251 FAX.03-3249-3741 MAP

大阪事業所

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島3-7-8 NLC新大阪17号館302
TEL.06-4805-8788 FAX.06-4805-8789 MAP

福岡サテライトオフィス

〒814-0001
福岡県福岡市早良区百道浜2-1-22
福岡SRPセンタービル307(QUEST内)
TEL.092-577-1386 MAP
  • 正規代理店

    LEGO education logo

  • PITSCO logo

  • NI logo

  • virtual robotics toolkit logo

  • dobot logo

資料内容の無断転載、複製を禁じます。
製作・著作 株式会社アフレル

Copyright 2019 Afrel Co.,Ltd. All Rights Reserved.

© LEGO, the LEGO logo, MINDSTORMS and the MINDSTROMS logo are trademarks of the LEGO Group.
© 2019 The LEGO Group.
レゴ、レゴのロゴマーク、レゴ マインドストームは、 レゴグループの登録商標です。