お知らせ

アフレルから最新のお知らせを配信
プレスリリース

世界初mrubyのプログラミングをレゴのロボットで学ぶ教材 6/29「教育版EV3mrubyプログラミングセット」発売開始

2016/6/27

世界70ヶ国50,000以上の教育機関で採用されている国際標準のロボット教材「教育版レゴマインドストームEV3」を使ってmrubyのプログラミングを学ぶ世界初の教材「教育版EV3mrubyプログラミングセットA」が16年6月29日に株式会社アフレル(福井県福井市、代表取締役社長小林靖英/LEGOEducation正規代理店)より発売開始される。

mrubyのプログラミング学習に
ロボット教材を使うメリット
・自分で作ったソフトウェアがロボットの動きで可視化
成果をその場ですぐ確認
・手順を追いながら課題点を論理的に解決。論理的な思考が身につく
・体験をしながら学ぶため、納得や達成感が大きい深い理解ができる

■教育版EV3mrubyプログラミングセットA[EV3MRUSET-A]
◇セット内容:
・教育版レゴマインドストームEV3基本セットV2(SW付)[EVR45544S] x1セット
・DCアダプター[EVP45517]x1個
・教育版EV3 mrubyプログラミングガイド[EVGMRU01] x1冊
※Micro SDHCカード(4GB以上/推奨8GB)が必要です。お客様にてご用意ください。
※プログラムをBluetoothでロボットに転送するには、別途「Bluetoothドングル(EV3&NXT/BSBT4D09BK」が必要な場合があります。
◇URL:http://www.afrel.co.jp/lineup/textset
◇価格:56,700円(税込61,236円)
◇対象:高等教育機関(大学、専門学校、高専、高校等)、企業エンジニア等

■開発元:(株)アフレル
■販売:(株)アフレルおよび全国アフレル代理店・アフレル教材取扱店

■「教育版レゴR マインドストームR」とは|MIT(マサチューセッツ工科大学)とレゴ社の協力により
開発され、教育版レゴマインドストームEV3はCPUを内蔵したインテリジェントブロックとセンサーや
モーター、ギアで自在にロボットを組み立てられるセットです。パソコンで作成するプログラムによって
自律制御が可能で、科学技術、ロボティクス、コンピュータ教育を強力にサポートする教材です。

■プログラミング言語「mruby」とは|組み込み機器やアプリ組み込み向けにRubyを最適化して生まれた軽量スクリプト言語です。Rubyは、まつもとゆきひろ氏により開発された日本発のプログラミング言語として世界中で広く使われていることで大変有名です。

プレスリリース詳細はこちら(PDF)

[参考画像]

教育版EV3 mRubyプログラミングセット

お問い合わせ

CONTACT

株式会社アフレル

本社/カスタマーセンター

〒918-8231 福井市問屋町3-111
TEL.0776-25-0303 FAX.0776-25-0309 info@afrel.co.jp
カスタマーセンター電話受付  9:30〜17:30 (土日・祝日・年末年始を除く) MAP

東京支社

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町2-8 新小伝馬町ビル5F
TEL.03-6661-9251 FAX.03-3249-3741 info@afrel.co.jp MAP

正規代理店

資料内容の無断転載、複製を禁じます。
製作・著作 株式会社アフレル

Copyright 2016 Afrel Co.,Ltd. All Rights Reserved.
© LEGO, the LEGO logo, MINDSTORMS and the MINDSTROMS logo are trademarks of the LEGO Group.

© 2016 The LEGO Group.

レゴ、レゴのロゴマーク、レゴ マインドストームは、 レゴグループの登録商標です。