産業向けAIワーク選別自動化セット

ロボットアーム+画像認識で選別・検査を省力化

『AI ワーク選別自動化セット』は、部品選別(仕分け)を ロボットアームと画像認識を用いて省力化・自動化できるセットです。
手軽で安価に導入でき、データ収集から、ピッキング 仕分けまでを実践することで、 現場での活用イメージに近づけて実施することができます。

01深層学習を用いて画像処理仕分け
  • 画像データ収集から教師データ作成
  • Kerasを用いた深層学習モデル(CNN)を構築
02画像処理「OpenCV」を用いた位置把握・色識
  • 撮影した画像をOpenCV (Python)を用いて座標認識・色識別にて処理
  • カメラのずれを自動補正する計測マットを付属
  • 座標系変換・色指定したデータにて、DOBOT制御し、指定エリアに運ぶ
03Pythonでロボットアーム「DOBOT」の制御
  • Pythonの開発環境構築
  • ピッキング(掴む、吸う)して、 指定した座標へ移動する
特徴
  • 部品選別(仕分け)や検査作業をロボットアームと画像認識を用いて省力化・自動化
  • データ収集、仕分け・検査対応までシステムの一連制御の構築を実現
  • 「ルールベースでの画像処理」と「深層学習での画像処理」の比較・実行・検証が可能

製品情報

  • 型番:AFD-AISJ
  • 製造業・流通業向け

AIワーク選別自動化セット

ロボットアーム+画像認識で、部品選別を省力化

セット内容
  • DOBOT Magician® Standard Version
  • 自動認識用WEBカメラ
  • 色積み木
  • AI制御サンプルプログラム 解説動画
  • 解説書「DOBOT Magician AIx画像認識xロボットアーム制御」
  • 測定用マット
  • 黒シート
  • このほかに、カメラを固定する台、チョコ菓子が必要です。
備考

付属のプログラムは、チョコ菓子の商品仕分けができるプログラムです。現場での部品・商品の仕分けを行う場合、プログラムの改変や、パラメータのチューニングが必要です。また、カメラや明るさの調整も必要です。導入時に、相談や提案まで行うスタートアッププランもあります。

標準価格 184,900円 (税込 203,390円)

構成

構成図
PCスペック
OS
Windows 10、Windows8.1(64bit版のみ)
CPU
1.8GHz以上、デュアルコア以上を推奨
RAM
2GB以上(4GB以上を推奨)
ディスク容量
20GB以上を推奨
画像解像度
1280×780 pixel以上
インターネット接続
ソフトウェアの取得などに必要
必要なハードウェア
  • DOBOT Magician 本体
  • WEBカメラ(本書では、Logicool C270nを使用)
  • 測定マット(ダウンロードコンテンツ)
  • マーカー付き測定マット
  • 黒いマット(習字用の下敷き、黒い紙など)
  • カメラ台(WEBカメラを固定するために使用します。任意のものを使用)
ソフトウエア
(ダウンロード)
  • DobotStudio V1.7.1
  • Python 3.7.5 (64bit版)
  • TensorFlow 2.0.0 (64bit版)
  • エディタソフト(任意のテキストエディタソフトを使用してください。)
  • サンプルプログラム
認識物サンプル
  • 色積み木
  • チョコ菓子
備考
  • AIワーク選別自動化セット 付属品
  • ダウンロードサイトより提供

保守内容

  金額 内容
初期対応 無料
アフレル社から、DOBOTを購入された方向け
基本的な使い方
環境設定(インストール)手順
スタンダードサポート

1-5台年30,000円/台
6-10台年180,000円(一律)
11-20台以上年250,000円(一律)
21-台以上年300,000円(一律)

商品(本体・テキスト・サンプルプログラム)
技術的な質問
製造メーカへの問い合わせ
工業分野での参考例(サンプルプログラム・動画)
アフレル有料セミナーの優待受付
アフレルトレーニングの優待受付
ビジネスサポート 別途相談 運用・業務改善・カスタマイズ
スタートアップサポート付き
AIワーク選別自動化セット
別途相談
(ロボット本体+スタートアップ)
スタートアップ付き内容
・AIワーク選別自動化セット
・導入相談会
・導入に向けた具体的な提案
・試作プログラムの検討
・試作機械の提案