テクノロジー

img_technologyTop01

製品をもっと詳しく知りたい方へ
技術研究所

教育版EV3 ソフトウェアにおけるコンパスセンサーの環境設定

◆動作環境
 ■ハードウェア
  ・教育版レゴ マインドストームEV3
  ・HiTechnic社製 コンパスセンサー (Compass Sensor)
 ■ソフトウェア
  ・教育版EV3 ソフトウェア
  ・HiTechnic社製 コンパスセンサーブロック用プログラム

 

◆コンパスセンサーとは
 ■HiTechnic社製 コンパスセンサーは、地球の磁場を検出するセンサーです。
 ■センサーの検出する値は0~359度です。値が一定の範囲(トリガーポイント)に入っているか判別することもできます。
 ■EV3の入力ポートに標準のケーブルで接続して使用します。

17834_1-00

◆HiTechnic コンパスセンサーブロックのインストール
 ■HiTechnic社のコンパスセンサーを使用するために、専用のセンサーブロックをインストールします。
  http://www.hitechnic.com/ のDownloadsページから、[Mindstorms EV3 Programming Blocks] を選択します。

17741_1-02

 

[Hitechnic EV3 I2C Blocks] の [Download Now] をクリックします。

17741_1-03

 

■ダウンロード画面では、ユーザ名とメールアドレスを登録してダウンロードを行います。HiTechnic社からのニュースやソフトェアのアップデートに関するメールを受信しない場合には、チェックをはずして、Proceed to Download ボタンをクリックします。

17741_1-04

 

続いて[841-HiTechnicEV3Blocks.zip]をクリックしてダウンロードします。

17741_1-05

 

ダウンロードしたファイルを展開すると、以下のようなフォルダとファイルが作成されます。

841-HiTechnicEV3Blocksフォルダ
ReadMe.txt
HTAccel.ev3b
HTAngle.ev3b
HTCompass.ev3b
HTIRSeeker.ev3

 

■教育版EV3ソフトウェア を起動し新規プロジェクト又は既存のプロジェクトを開きます。
■メニューの「ツール」から「ブロックインポートウイザード」を選択します。

17741_1-06

 

■ブロックのインポートとエクスポートのウイザード画面で、「参照」ボタンを押して、先ほど解凍してできたフォルダを選択すると、インポートするブロック一覧が表示されます。
■インポートするブロックは、「HTAccel.ev3b」を選択します。
「インポート」ボタンをクリックしてインポートします。

17741_1-07

 

■教育版EV3 ソフトウェアを終了して、再起動してください。
追加したセンサーが表示されていればインストールは完了です。

 

17834_1-07

お問い合わせ

CONTACT

株式会社アフレル

本社/カスタマーセンター

〒918-8231 福井市問屋町3-111
TEL.0776-25-0303 FAX.0776-25-0309 info@afrel.co.jp
カスタマーセンター電話受付  9:30-17:30 (土日・祝日・年末年始を除く) MAP

東京支社

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町2-8 新小伝馬町ビル5F
TEL.03-6661-9251 FAX.03-3249-3741 MAP

大阪事業所

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島3-7-8 NLC新大阪17号館302
TEL.06-4805-8788 FAX.06-4805-8789 MAP
  • 正規代理店

    LEGO education logo

  • PITSCO logo

  • NI logo

  • virtual robotics toolkit logo

資料内容の無断転載、複製を禁じます。
製作・著作 株式会社アフレル

Copyright 2017 Afrel Co.,Ltd. All Rights Reserved.

© LEGO, the LEGO logo, MINDSTORMS and the MINDSTROMS logo are trademarks of the LEGO Group.
© 2017 The LEGO Group.
レゴ、レゴのロゴマーク、レゴ マインドストームは、 レゴグループの登録商標です。