テクノロジー

img_technologyTop01

製品をもっと詳しく知りたい方へ
技術研究所

EV3-C言語プログラム(Toppers)のビルドエラー「Makefile:1: *** missing separator. Stop.…(略)…make: *** [appmod] エラー 2」の原因と対処方法

EV3のC言語プログラム(Toopers)をビルドした際に、以下のようなエラーが発生した場合の原因と対処方法は以下のとおりです。

■エラーメッセージ

$ make mod= xxxx

rm -rf /hrp2/workspace/OBJ

configure: Generating Makefile.appmod from ../ xxxx /Makefile.appmod.

・・・(略)

make[1]: Entering directory ‘/hrp2/workspace/OBJ’

Makefile:1: *** missing separator. Stop.

make[1]: Leaving directory ‘/hrp2/workspace/OBJ’

Makefile:91: ターゲット ‘appmod’ のレシピで失敗しました

make: *** [appmod] エラー 2

※スタンドアローン形式でビルド(make app=xxxx)した場合もほぼ同様のエラーが発生します。

■原因・対処方法

「Makefile.app」、「Makefile.appmod」ファイルがダウンロードまたはZipの解凍の際に、何らかの原因で不正な状態になってしまっている可能性があります。

弊社提供のサンプルプログラムをビルド時にエラーが発生している場合は、/hrp2/workspace/gyroboyディレクトリの中の「Makefile.app」「Makefile.appmod」を、エラーとなるプログラムのディレクトリにコピーして、再度ビルドしてください。

EV3プラットフォーム(EV3RT)のパッケージに含まれているサンプルプログラムやそこからコピーしたファイルを使用したプログラムでエラーが発生している場合は、再度EV3RTパッケージをダウンロード・解凍し、そこに含まれる「Makefile.app」・「Makefile.appmod」をエラーとなるプログラムのディレクトリにコピーして、再度ビルドしてください。

お問い合わせ

CONTACT

株式会社アフレル

本社/カスタマーセンター

〒918-8231 福井市問屋町3-111
TEL.0776-25-0303 FAX.0776-25-0309 info@afrel.co.jp
カスタマーセンター電話受付  9:30-17:30 (土日・祝日・年末年始を除く) MAP

東京支社

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町2-8 新小伝馬町ビル5F
TEL.03-6661-9251 FAX.03-3249-3741 MAP

大阪事業所

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島3-7-8 NLC新大阪17号館302
TEL.06-4805-8788 FAX.06-4805-8789 MAP
  • 正規代理店

    LEGO education logo

  • PITSCO logo

  • NI logo

  • virtual robotics toolkit logo

資料内容の無断転載、複製を禁じます。
製作・著作 株式会社アフレル

Copyright 2017 Afrel Co.,Ltd. All Rights Reserved.

© LEGO, the LEGO logo, MINDSTORMS and the MINDSTROMS logo are trademarks of the LEGO Group.
© 2017 The LEGO Group.
レゴ、レゴのロゴマーク、レゴ マインドストームは、 レゴグループの登録商標です。