img_technologyTop01

製品をもっと詳しく知りたい方へ
技術研究所

グラフプログラミング

概要

教育版EV3ソフトウェアでは、データロギングの結果のグラフから、センサーの値によって音を鳴らしたりモーターを動かしたりすることができます。

例1)モーターの回転角度が90°を超えたら、音を鳴らす 
例2)温度センサーが30°を超えたらエアコンの様にファンを回す

これを「グラフプログラミング」と呼び、教育版EV3ソフトウェアに新しく追加された機能です。
玩具版EV3ソフトウェアには付属していません。

How to

– 教育版EV3ソフトウェアを使ったグラフプログラミングの方法

  1. インテリジェントブロックEV3を、USBケーブルで、パソコンに接続します。
  2. 教育版EV3ソフトウェアの、「File」→「New Project」→「Experiment」をクリックして実験を開きます。
    graph_01_menu
  3. データロギングをする時間と間隔を設定し、利用したいセンサーを確認します。
    graph_02_osillo
  4. グラフプログラミングを選択します。
  5. 「☆」「□」「○」それぞれをチェックすることにより、しきい値を設定します。
  6. しきい値で区切られたエリアの中(「☆」「□」「○」のエリアの中)で、したいことをプログラミングします。
    (例では、「☆」エリアで、音を鳴らしています。)
    graph_03_prot
  7. プログラムをダウンロードして実行します。
  8. センサーの値がしきい値の範囲内になるとプログラム通りに動きます。

(アフレルオリジナル)

お問い合わせ

CONTACT

株式会社アフレル

本社/カスタマーセンター

〒918-8231 福井市問屋町3-111
TEL.0776-25-0303 FAX.0776-25-0309 info@afrel.co.jp
カスタマーセンター電話受付  9:30-17:30 (土日・祝日・年末年始を除く) MAP

東京支社

〒103-0001
東京都中央区日本橋小伝馬町2-8 新小伝馬町ビル5F
TEL.03-6661-9251 FAX.03-3249-3741 MAP

大阪事業所

〒532-0011
大阪府大阪市淀川区西中島3-7-8 NLC新大阪17号館302
TEL.06-4805-8788 FAX.06-4805-8789 MAP
  • 正規代理店

    LEGO education logo

  • PITSCO logo

  • NI logo

  • virtual robotics toolkit logo

資料内容の無断転載、複製を禁じます。
製作・著作 株式会社アフレル

Copyright 2017 Afrel Co.,Ltd. All Rights Reserved.

© LEGO, the LEGO logo, MINDSTORMS and the MINDSTROMS logo are trademarks of the LEGO Group.
© 2017 The LEGO Group.
レゴ、レゴのロゴマーク、レゴ マインドストームは、 レゴグループの登録商標です。